トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

疲れたときは犬でも喰いましょうか

2006_529_929 犬食というとちょっいという感じがしますが、日本でも、昔は普通でしかも美味で定評があるのだな。ということを、本日の通勤読書で知りました。藤沢周平先生の晩年の作品「岡安家の犬」(新潮文庫「静かな木」に収録。本体価格362円という薄い本なのですが、他の短編含めてお買い得の本です。)という本に出てきます。可愛がっていた愛犬の「アカ」を友人の悪戯で、食べちゃうという話が、重要なテーマの小説です。ここの主人公たちは、仲間で犬を食いたくなると野犬狩りと称して犬を食べるのですが、犬狩りのときは、煮炊きするものを背負って、川原に竈を築いて、そこで捉えた野犬を調理し煮て食うらしい。なんとなく旨そうな感じ。

静かな木 Book 静かな木

著者:藤沢 周平
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本でも、犬肉を食わせるところがあります。私も一度、迷い込んで「犬鍋」(正式名称は「補身湯」というらしい。)を食しました。まあなんでもない肉ですが、後味に、ちょっと苦味があるような感じでした。韓国では、夏バテを乗り越える健康スタミナ食で、女性もコレステロールが低く、美肌によいということで支持されているみたいです。確かに、私がお店にいたときも、若い綺麗な女性たちが、茹で犬肉をばくばく食べていましたから、納得は出来ます。

いまいちブームにならないのが不思議ですが、こんだけ日本はペット国で、将来的に、輸入食料がいまみたいにふんだんに入ってこなくなったら、食べるのだろうなと思います。その時の準備のためにも、一度食体験を持っていたほうが、良いかなと思います。

お店の名は「グリーン食堂」。グリーン食堂は2軒あるらしく、私が行ったのは、百人町1-1-20番地のほうです。

| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

ウォーキンググッズ

200605201232001 ウォーキングのお友達の紹介。第三弾!ウェイトたち。五日市周辺ウォーキングのお友達は、ウェイト。ウォーキングに慣れてくると、付加が欲しくなります。スピードと距離が、付加アップ゛のためによいのでしょうが、ウェイトは手軽。

私の場合は、片手に1kgづつと、片足にやっぱり1kgづつのウェイト装着。アンクレット・ウェイトは最初、足首に慣れるまで、違和感がありましたが、最近は、これがないと少しさびしく感じるくらい愛着と効果(たぶん)があります。砂がなかに入っているのでフィット感が結200605201232000_1 構あります。ハンド・ウェイトは、手に持つタイプ。通常の腕振りのほか、いろんな動作をしながら歩いています。おかげで、腕の筋肉と胸の筋肉はずいぶんシェイプアップしました。腹ウェイトがあればもっといいのですが!? なかなか、腹の周りの贅肉は、しつこく別れ難く存在しています。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ウォーキング&グッズ

200605210830000 五日市周辺ウォーキング。21日日曜日。ピーカンな空。二日酔いも少し緩和。さあ本日は、ビールも冷蔵庫に入れたし、ちょいとロングなウォーキングをせにゃ。ということで、朝8時に、武蔵五日市をスタート。秋川街道をてくてく。バーベキューランドを見下ろしながら、小峰峠へ。旧道を行こうかなと思ったが、私は角度のある道を好まないウォーカーなので、静かにトンネルに。旧道は、早朝でも、宮崎勤さんが骨をお捨てになった場所があり、ちょいと怖い目なのです。川口川の左岸の細道を行き、犬目交差点を左折し、高尾街道を秋川方面に。途中、戸吹の湯によろうかと考えたが、ここは帰りのバスの便が悪く、湯に入ってからまたテクテクでは気持ちが悪いかなということで通過。そのまま七曲を抜け、途中の農家の庭先販売で、スッゴク新鮮な「レタス」を購入。100円。東秋留橋を渡り、キタムラカメラ横で道路を横切り、そのまま市役所方面に。大塚古墳に沿って、秋川駅へ。200605211120000 本日の歩行データ。22,555歩、しっかり歩数19,349歩。歩行距離19.17km。消費カロリー1099kcal。しっかり健康しました。このあとは、より健康なおビール様がお待ちなので、とっとと、電車でご帰宅です。

ウォーキングのお友達第二段!!は、シューズ。ウォーキング用のシューズは結構価格が高めで、アタマに来ているのです。ウォーキングに限らず、スポーツ用品は、兎に角価格設定が高すぎる。(値入率が高い。)私のシューズは、タクシーと同じで、外見は綺麗だが、底がすぐ磨り減り、雨の日などすべるようになるとすぐ捨ててしまうので、アウトレットなどで、私サイズのものがあるといくつか購入しストックしている。本日のこのシューズもアウトレットで発掘したアディダス。200605201232000 3000円程度で購入(大体、靴の価格はこの程度じゃない。消耗品なのだから)したもの。3Eワイドで、軽く、蒸れないようになっており形もスマート。とても使いやすい!アディダスさん、コモディティのウォーキングシューズ作ってくださいや。

●なんだこりゃ あれよ。

200605210942000 川口川左岸をウォークしていると、某自治会館にこんな看板がありました。なかなか凄い地区だなと思い「VOW」しておきました。なかなかの「詩」ですな。合掌。「・・・たばこによったらくうらくら のうみそ おかしくなっちゃって べんきょう みんな パーとなり スポーツみんなまけちまう・・・」。どんなリズムかいな。私は、未成年でそんなことしてたから、やっぱりパーになりました。またまたWで合掌。ちーーん。                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

つるつる温泉までウォーキング

200605201212000 五日市周辺のウォーキング。20日土曜日は、武蔵五日市駅をスタートし、つるつる温泉まで目指すが、昨日の深酒と睡眠不足で、手前の「肝要の里」でUターン。それでも13,312歩、11.31km、641kcalでなかなかの運動となりました。緑濃い山々のなか、清流の音と鳥たちの声に囲まれた里山を歩くと、植物や動物たちからパワーをいただけて感謝。合掌。

私のウォーキングのお供は、この歩数計。200605201235000 OMRON・Walking style。ズボンに突っ込んでおけば忠実に計測してくれてます。7日前までのデータも残ります。歩数、しっかり歩数、距離、消費カロリーが計測される優れもの、オムロンさんはエライ!これで2代目となります。1代目はズボンと一緒に洗濯されてあの世に。オムロン様、せめて防水にしてください。2代目も少しよれよれになりました。とても愛おしい、お友達です。

OMRON HJ-111-K ウォーキングスタイル (黒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »