« あきる野市 大滝&小滝 | トップページ | 西秋留・寺巡りその2 眞城寺は最悪 »

2006年8月14日 (月)

西秋留地区・寺巡りその1

本日は朝から爽やかな青空が広がりひさしぶりの夏らしい夏。かあるく歩くか。秋川仏教会が出版した「無漏西遊」の「西秋留地区」の7カ寺ウォークということで、五日市駅を7時に出発。五日市街道を立川方面にてくてく。増戸の信号から一本秋川よりの道へ。住宅地のなかを歩く道で、静かで気持ちがよい道だ。

Imgp4835 引田の信号からくだり、サマーランドに渡る橋の手元にあるのが「寶泉寺」。境内は蝉の声にあふれ、白い百合が咲き誇っている。臨済宗建長寺派の寺。開山は天文年間。本尊の薬師如来は、船乗り薬師と呼ばれ珍しい仏像みたい。こういうものは、公開してくれればいいのにと思います。【7時56分・5806歩・4.93km】

Imgp4843 続いて、地図ではすぐ近くの正音寺に。なかなか見つからない。墓地はあるんだけど寺がない。ぐるぐるてたら、人が通りかかったので聞いてみたら、最近、取り壊してしまったとのこと。開山が天正17年だから400年も経過した寺なのにもったいないな。真言宗・豊山派。

Imgp4844 引き続き、東にてくてく歩くと、湧水でも紹介した「引田山真照寺」に。墓地の新規売り出しの看板が立っており、境内にはテントや電球がつるさげていてなんかお祭りの準備気分のよう。真言宗・豊山派【8時16分・7306歩・6.21km】

Imgp4845 渕上の「観音寺」に。臨済宗・建長寺派。寺の横に「名木・巨木百選指定樹木」の「まめがき」という木がたっているほかカヤや金木犀の木々があふれ、草花が咲き、入り口の地蔵さんたちもとてもおだやかなお顔をしている。

Imgp4846 いつも気分がよい寺です。なんでも、摩滅した地蔵菩薩が本堂に祭られていてそれが弘法大師の作だともいわれている。

(つづく)

|

« あきる野市 大滝&小滝 | トップページ | 西秋留・寺巡りその2 眞城寺は最悪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105632/3043456

この記事へのトラックバック一覧です: 西秋留地区・寺巡りその1:

« あきる野市 大滝&小滝 | トップページ | 西秋留・寺巡りその2 眞城寺は最悪 »