« 蝉の声 | トップページ | 大岳鍾乳洞 »

2006年8月10日 (木)

済州島の黒豚四枚肉

04_032_1 7月3日の記事で書いた「済州島」の美味黒豚四枚肉の画像を発掘しました。これが、黒豚四枚肉じゃぁー。ああもういちど、これを食いに行きたい行きたい行きたいの行きたい路線なのであります。場所は、済州ロイヤル ホテルの裏口からとことこサンダルで歩いて2分Photoのところです。店の名前は、ハングルでわかりませんでした。「犬」は遠いから、「豚」ね。ということで、ホテルのあんちゃんに教えてもらったところです。日本語まったく通じないから、適当に「豚」「豚」「ブーブゥー」とか言っていたら、これが出てきました。となりの現地ひとたちは、また違ったものを食っていたので、あれも「ぶぅぶう」とついに、ぶうぶぅ弁で、いろんなものを食ってきました。

次に突入したのは、ホテルのすぐ近くにある食料品屋なのですが、ここは、店のものを棚から持ってきてこのカウンターで適当に食う飲むという「立ち飲み座りのみ」の店で、ホテル滞在中毎日通っていました。地元系のジンロとカイコの缶詰(ポンデギ)が非常に会うのであります。日本では、探しているのですが見かけない。昔、製糸工場に社会科見学で行った時に、カイコを煮る工程で、凄まじい臭いがしたのですが、アノ香Photo_1りの缶詰です。こりこりして、ついには癖になるクセいものです。知り合いになったおかあさんは、棚のラーメンとかを卵入れて煮てくれたりで、ここで飲んでれば最高です。Photo_13

|

« 蝉の声 | トップページ | 大岳鍾乳洞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 済州島の黒豚四枚肉:

« 蝉の声 | トップページ | 大岳鍾乳洞 »