« ウォーキング・大悲願寺から | トップページ | 日の出町・幸神堂のロンヤスまんじゅう&山荘最中 »

2006年10月 2日 (月)

ウォーキング・日の出町・不動の滝&中曽根山荘など2

Imgp5440 とことこ進むと「不動の滝」入り口の道標が。この林道を入る。渓流に沿って進む。途中、小さな滝が連続する。なかなか雰囲気のある沢である。

Imgp5441 5分ほどで「女滝(雌滝)」に。この滝は、水が豊富な時でないと見られないそうす。本日は、キッチリと滝的に滝をしてくれています。ほっそりと上品な雰囲気の滝さんでありました。

Imgp5443 ここから数分で、目指す「不動の滝」。不動の滝と呼ばれるのは、滝の近くに不動様があるため。手近で、こんな滝がみられるとは。静かでとっても静かさのなかに、水の音だけが響く。気分が良くなる穴場です。
ここを流れる水は、目の病気に良いといわれ、昔は遠方から人が訪れたという。目が治ると、お礼参りで八目ウナギを持参し雌滝より上流に放したという。そして、このウナギを捕まえて食べたものは目がつぶれるといわれた。現在では、ヤマメが見られるくらいで、八目ウナギは見られないという。【8時36分・6485歩・5.38km・298kcal】

来た道を戻る。元総理の中曽根さんの別荘が町に寄付されたというニュースを見たので、一度、見てみようと思い、場所を聞く。二つ目の橋「上横輪橋」(「かみよこまくりばし」と読む)を渡る。道なりに進むと太い道にぶつかるので右に坂道を行く。すぐに三本の分岐に。当然看板がないからどれにしようかと思ったが、そこはワタクシであります。あのレーガンが来たのだから、舗装ぐらいするだろうということで、真ん中の舗装した道を行く。

Imgp5451 当り!すぐに通行止めの門が。草だらけで、山荘が微かに見えたので写真をとって引き返す。この季節なのに蚊が多い。

Imgp5450 こんなところにレーガン大統領が来たのか!?という感じの場所。パラボナアンテナがそれらしい雰囲気。ここで「ロン」「ヤス」とか、ちゃんちゃんこ着ながら言い合ったのかい。

Imgp5448 入り口近くに鐘が。これはなんか新聞で見たことがあるかな。

【8時52分・7773歩・6.45km・351kcal】

Imgp5454 道なりにもどる。この長井地区は、時間がとまったようで静かな雰囲気の地域。車の通りは割と激しいが、一歩なかに入るとなかなか良い雰囲気です。
アースも水原弘と由実かおるだもんな。

Imgp5459 おっ!りんご!?りんごが獲れんのかよ日の出でぇ。来週、収穫かよ!ほんとに作ってんのかなと、看板に沿って、横道に侵入。

Imgp5460 作ってるよ。ナッテルよ。しかも減農薬かよ。かよかよ路線での感動でありました。来週、ためしに買ってみんかな。忘れなければ。

来た道をもどり、坂本のアノ一揆の荒井家前まで行き、坂本橋を渡り、大久野方面に。幸神のセブンイレブン前の幸神堂で有名な銘菓?「ロンヤスまんじゅう」&「山荘最中」を購入。まんじゅう&最中報告は、明日に続く。乞う!ご期待。

|

« ウォーキング・大悲願寺から | トップページ | 日の出町・幸神堂のロンヤスまんじゅう&山荘最中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105632/3637244

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング・日の出町・不動の滝&中曽根山荘など2:

« ウォーキング・大悲願寺から | トップページ | 日の出町・幸神堂のロンヤスまんじゅう&山荘最中 »