« 京都 朝食 まるき製パン所 | トップページ | おしり »

2007年12月24日 (月)

東直己 サウダージ 山の上ホテル

「世界が全体幸せにならないうちに個人の幸せはない」と言ったのは宮澤賢治ですが、「すべてがなんだか気持ちがいいから、ワタクシも気持ちがいい」と思うのが、御茶ノ水「山の上ホテル」。そのメインバー「ノンノン」に乱入。

とりあえず、定番の「ラスティネイル」を注文。ここのラスティネイルは、ドランブイの香もひそやかで、甘みも静で、すっきりとした味わいでありました。
P1060248

北海道の作家・東直己の「ススキノ探偵・俺シリーズ」に最近登場するのが、この本のオリジナルカクテルの「サウダージ」。このカクテルが飲みたくて、柳澤バーテンダーにお願いしたら気持ちよく作ってくれました。ちょうど、手帳にレシピをメモしておいたのがよかった。しかし、プロですね。すっとなにげなく作ってしまいます。

三軒目くらいの突入だったので、ほぼ酔っ払い方向の意識でありましたが、口当たりがよくてすっきりとした味わいはとても上品。サウダージの語源は「郷愁、憧憬、思慕、切なさ」という意味があるらしいけど、まさに言葉どおりの味わいでありました。これでは杯を重ねるわけだ。
P1060246

気持ちのよい空間で、美味なる酒に酔う。「もうしわけないが気分がいい」でありました。合掌。難は、むくつけき男たちで行ったこと。(残念の合掌)

聖夜に愛しい人とこんなホテルの落ち着いたバアーで旨い酒をゆっくりと飲みたいものですね。乾杯&合掌。

「サウダージ」に興味のある方は、ぜひ東直己先生のシリーズをどうぞ。

探偵、暁に走る (ハヤカワ・ミステリワールド) Book 探偵、暁に走る (ハヤカワ・ミステリワールド)

著者:東 直己
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ライト・グッドバイ (ハヤカワ文庫 JA ア 3-8 ススキノ探偵シリーズ) Book ライト・グッドバイ (ハヤカワ文庫 JA ア 3-8 ススキノ探偵シリーズ)

著者:東 直己
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみにレシピは・・・

■サウダージ
●オールドファッショングラスに「ランプ・オブ・アイス」を入れておく。
●シェイカーにゴードンのジンとティオ・ペペを入れる。(ティオ・ペペの量は、ドライ・マティニーのベルモットをティオ・ペペに替える量。)
●そして、シェイクしてグラスに。
●アンゴスチュラ・ビターズを1ダッシュ。レモンピール、オリーブは好みで。

山の上ホテル物語 Book 山の上ホテル物語

著者:常盤 新平
販売元:白水社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえば、ネーネーズにも「サウダージ」というアルバムがあるのを思い出しました。「翼を休めに来ませんか」なんかを聴いていると「いくいくオキナワにいくから」という気分になります。合掌。

サウダージ・オキナワ Music サウダージ・オキナワ

アーティスト:ネーネーズ
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2002/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 京都 朝食 まるき製パン所 | トップページ | おしり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東直己 サウダージ 山の上ホテル:

» 探偵、暁に走る (ハヤカワ・ミステリワールド) [忍者大好きいななさむ書房]
探偵、暁に走る (ハヤカワ・ミステリワールド) [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 午後 02時41分

« 京都 朝食 まるき製パン所 | トップページ | おしり »