« 椅子捨て | トップページ | 収穫 »

2010年2月 9日 (火)

世界でもっとも阿呆な旅 安居良基

いやはや。世の中には凄い本があるものだ。1973年生まれの安居くんは、高校生の校内試験の地理の時、ある島の名前を答えるものがありましたが、全くわからずショックのあまり「エロマンガ島」と書いて提出。先生は答案用紙に「ふざけるな!」と書いて返却。しかし、地図帳を持ち地理の先生に実際に存在する島であることを説明したら先生はなぜか感動したのだそうです。それをきっかけに珍名HPを立ち上げ、その後、珍名の現地に実際に行く、珍名旅行を行っているのだそうだ。

世界でもっとも阿呆な旅 Book 世界でもっとも阿呆な旅

著者:安居 良基
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は、そんな彼の13年間に渡る珍名旅行記。オランダの「スケベニンゲン」、きっかけとなったオーストラリア「エロマンガ」から始まり、沖縄の「漫湖」(ここには、ワタクシは昨年行きました。)と「伊武部(いんぶ)ビーチ」まで、世界21珍名と日本75珍名の記録。

アメリカの「アホ」、インドネシア「キンタマーニ」、中国「チンポー湖」、マレーシア「パンティ」・・・ミクロネシア「クサイ島」などなど。

日本だって負けてはいない。鳥取県「ハワイ」とか、京都府「ボケ谷」、北海道「ワルイ川」、福島県「鼻毛」・・・・。

これ以上は、ちゃんと購入して読みましょう。哀しいとき、寂しいときには、本棚から取り出して、自分好みの珍名にでかけましょう。どんなところかや行き方まででています。

久しぶりの腹から頭からケツマデ震えるくらいに笑わしてくれました。

合掌。

|

« 椅子捨て | トップページ | 収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105632/33282270

この記事へのトラックバック一覧です: 世界でもっとも阿呆な旅 安居良基:

« 椅子捨て | トップページ | 収穫 »