2012年11月 3日 (土)

ハナハト

Resize3094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

おめでとう。

住吉大社のお猫さまもおめでとう。

Photo_2

青梅のみにだるまさんたちも小さくおめでとう。

Photo_3

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

おめでとう

青梅七福神たちがおめでとう。前に青梅七福神を歩いた記録12。ちょうどウォーキングによい距離なので新年のウォーキングには最適。ひとつひとつ神様たちを求めて歩いて最後に舟に乗せると宝船に。

Photo

よきJAPANになればいい。よき人になればいい。よき酒に出会えればいい。よき本に出合えればいい。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

下駄

五日市。東町の清水屋で入手した手づくりの下駄ストラップ。

P1030695

ウォーキングのバックに神田明神の「勝守」と一緒にぶら下げて歩いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

野口英生 ころころころり

友人にいただいた野口英世博士。会津伝統の起き上がり小法師の野口バージョン。Dr野口くんは、「忍耐」の文字を錘に、ぐるころぐるころところげているのです。不撓不屈、刻苦奮闘、闘争勝利。

Resize1301

くやしいので、頭を逆さに立てたのですが、くるりともとのお姿に。やはり、天才の根性はちと違う。顔つきも利発を形にしたよう。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

国指定天然記念物 シダレアカシデ

日の出町の幸神神社参道近くにそびえるアカシデ。お散歩の途中に必ず立ち寄る。新緑の頃と葉が落ちきった冬の枝垂れの姿がいい。

Resize1236

力をいただいています。

合掌。

P1210210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

インビクタス クリント・イーストウッド

最近の発見。ウォーキングの新しい目標地が出来ました。

武蔵五日市駅からウォーキングで約7500歩、260kcalに位置する日の出イオン。ここの3階にある映画館が「ワーナー・マイカル・シネマズ」。

いろいろな割引制度があって、その日初回上映の映画は1200円。60歳になっちゃえばなんと、いつも1000円。待ち遠しいが、まだ若手のワタクシは数年間我慢しなければならない。そんな映画館に突入して見たのが、クリント・イーストウッドの新作「インビクタス」。

Resize1192_2 

新しく就任したネルソン・マンデラ大統領は、アパルトヘイトにより人種差別や経済格差が依然として残っていることを痛感する。誰もが親しめるスポーツを通して、人々を団結させられると信じたマンデラは、南アフリカのラグビーチームの立て直しを図る。マンデラの“不屈の精神”はチームを鼓舞し、団結させ、奇跡の快進撃を呼び起こす。クリント・イーストウッドが、今の時代に贈る、実話を基にした、ヒューマンドラマの傑作。

インビクタスとはラテン語で征服されない、負けないと言う意味だそう。マンデラ大統領がラクビーチームのキャプテン(マット・ディモン)に渡した、「ウィリアム・アーネスト・ヘンリー」の詩が由来。30年近く獄中に勇気づけられた詩。”I am the master of my fate, I am the captain of my soul”(私は自らの運命の師であり、私は自らの魂の指揮官である)。詩の中にあるこのフレーズが、マンデラ氏の生き方の基本になっているとともに、この映画のコンセプトになっている。

「グラ・トリノ」のように、ゆったりとしたリズムのなかに大きな人としての生き方の核心をまた見せてくれました。クリント・イーストウッドにぱちぱちの拍手。

ということで、ヒロシマのFさま、ご覧になりましたか?

「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック Music 「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:SMJ
発売日:2010/02/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

されどボールペン

ボールペンが凄い。日本のボールペンの進化は凄い。

三菱のジェットストリームが出たときに、丸善の売り場でひっくりかえってしまったのです。なぁんだこれは、ということでまったくストレスがなく、すらりすらりと快便の気持ちよさで掛けるんだもの。特に、三色ボールペンがお気に入り。

P1190309

と言う具合に、ボールペンもういいや、平和だもんねの世界で安心していたら、なぁぁぁんとまた革命が行われていたのでありますね。どこかの業界とは違って、日々革新、日々変化対応、お客様の満足のレベルアップはまかせてちょうだい路線なのであります。なにしろ凄い。もう、すらすらすらを超えちゃって、かってに字が出来ちゃうみたいな、便秘よおさらば、さらりーの世界。

それが、ぺんてるの「エナージェル」。まさに「ボールペンのネクストステージ」への到達です。ワタクシの07.mm、メタルポイントは、ボールペンと言うより万年筆のような書き味。最近のお気に入り。今度は、1.0mmを試してみようと思う。なにより日本のボールペンは、伊東屋で買う、外国のボールペンと違って、安い。これだけの品質をこの価格で作り出す、JAPANはたいしたものだ。

P1190307

まぁどうでもいいけど、気持ちいい。

合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

Extremely Very Hot

先日、釜山のE・MARTで見つけた超すごく辛いというコチュジャン。

P1190210

4段階の辛さ「Mild Hot」⇒「Hot」⇒「Very Hot」の最上級。

P1190211

色合いはこんな感じ。石焼ビビンバならぬ、フライパンにごま油を熱してご飯を入れ、生協のナムルのセットと卵をのっけた(割ってから)フライパン・ビビンバをつくり、これにコレをたっぷりと入れて食しました。こぉんな顔の辛さを欲していたワタクシニハ拍子抜け。まろやかで深みのある味を、普通のお顔をでいただきました。

・・・辛さが欲しい。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

いいんじゃない 

少年の苦悩を横に、「いいんじゃない」的に夫婦ふたりでいっちゃっているのが北京のおじさんとおばさん。

P1180518

ワタクシのパソコン前の世界は、なかなか収拾がつかない、混沌とした日本状況の一図を呈しているのです。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧