takabayashimanjiro.cocolog-nifty.com > 万次郎の写真Ⅱ・五日市鉄道廃線跡を歩く

廃線になってしまった五日市鉄道(五鉄)の拝島~立川間の廃線跡を完全踏破。

1 五日市線起点

1 五日市線起点

拝島駅の五日市線ホーム中央に立つ0起点。
五鉄跡ウォーキングスタート。2007年2月3日午前9時45分。


2拝島駅改札&五日市線ホーム

2拝島駅改札&五日市線ホーム


3拝島駅南口

3拝島駅南口

現在工事中の拝島駅を南口から撮影。橋上の駅舎に。


4拝島駅前通り

4拝島駅前通り

あの「心麺」もある駅前の通り。駅をでて左側に曲がるとこの風景。


5五鉄通り入り口

5五鉄通り入り口

ここが五鉄が走っていた線路跡。いまは、駐輪場に。


6五鉄看板

6五鉄看板

五鉄の由来が記された看板。線路跡のところどころに掲示されている。


7五鉄通り入り口

7五鉄通り入り口

五鉄通りの入り口。自転車がいっぱい。


8五鉄通り案内看板

8五鉄通り案内看板

五鉄通りにある看板


9五鉄線路跡

9五鉄線路跡

五鉄の線路跡


1五鉄通り線路跡

1五鉄通り線路跡


11五鉄通り案内看板

11五鉄通り案内看板

五鉄通り沿いに掲示されている案内看板。緑町>


12南拝島駅跡

12南拝島駅跡

五鉄通りが16号線と交わるところが、南拝島駅の跡地。
【10:02・1716歩・1.42km・75kcal】


1316号線沿いの線路跡

1316号線沿いの線路跡

16号線沿いに続く線路跡。


14堂方上

14堂方上

ここで、16号線は大きく右折。まっすぐ新奥多摩街道と線路跡は続く。


15武蔵田中駅

15武蔵田中駅

新奥多摩街道から別れ左折。この角が武蔵田中駅跡地。


16武蔵田中駅跡地

16武蔵田中駅跡地

同じく武蔵田中駅跡地。モニュメントが。


17武蔵田中駅跡地のモニュメント

17武蔵田中駅跡地のモニュメント

武蔵田中駅跡地にあるモニュメント。
【10:17・3226歩・2.67km・142kcal】


18まっすぐに続く線路跡

18まっすぐに続く線路跡


19大神駅跡地

19大神駅跡地

大神駅の跡地。駅の看板と線路が。
【10:25・3797歩・3.15km・169kcal】


20大神駅跡地車輪

20大神駅跡地車輪

大神駅跡地に飾られている鉄道の車輪。


21大神駅跡地の看板

21大神駅跡地の看板

五鉄の由来が記されている看板。


22大神駅跡地の桜

22大神駅跡地の桜

この桜は戦前から植えられていたそうです。全てを知る桜。


23大神駅跡地にある昭和通の由来

23大神駅跡地にある昭和通の由来

昭和通の由来が記されている看板。


24八高線交差

24八高線交差

大神駅の先で八高線と交差。


25八高線交差トンネル

25八高線交差トンネル

八高線と交差するトンネル。


26トンネルを抜けると富士山が

26トンネルを抜けると富士山が

八高線交差のトンネルを抜けたら、真っ白な富士山が。


27たぶんこのへんが宮沢駅

27たぶんこのへんが宮沢駅

たぶんこのへんが宮沢駅だと思うんですが・・・。
【10:34・4513歩・3.74km・203kcal】


28五鉄看板

28五鉄看板

中神町にある五鉄通り看板。


29線路跡がなくなってしまった

29線路跡がなくなってしまった

ところどころで、線路跡がなくなるところがあるが、ここもその一つ。この向こうが南中神駅。


30南中神駅跡地

30南中神駅跡地

たぶんこのへんが、南中神駅のあったところ。
【10:46・5665歩・4.70km・256kcal】


31玉川町近くの線路跡

31玉川町近くの線路跡

この桜も五鉄を見守っていたのだろうか。線路跡らしい風景が残る。


32梅の花

32梅の花

桜の木の下の梅の花は満開でした。


33武蔵福島駅跡地

33武蔵福島駅跡地

南福島駅の跡地あたりは民家が立て込んでいて痕跡がない。多分このあたりだろう。


34武蔵福島近く

34武蔵福島近く

昭和公園の南側。途切れた線路跡が、ここからまた始まる。この向こうが、武蔵福島駅があったところだと、近所のばぁさんが教えてくれた。
【11:00・6878歩・5.70km・310kcal】
駅を探し回ったので少し、歩数が増えてしまった。


35武蔵福島駅近くの禁止看板

35武蔵福島駅近くの禁止看板

少し考えろ。


36昭和公園の看板

36昭和公園の看板

昭和公園の入り口に立つ、五鉄の案内看板。この周辺に五鉄時代のマンホールがあると聞いたのですが・・・。


37昭和公園看板

37昭和公園看板

同じく看板のアップ。


38五鉄通り看板

38五鉄通り看板

東町五丁目の五鉄通り案内看板。


40郷地駅跡地

40郷地駅跡地

都立短大。このへんが郷地駅跡地だと思う。たぶん。
【11:21・8864歩・7.35km・399kcal】


43武蔵上ノ原駅跡地

43武蔵上ノ原駅跡地

武蔵上野原駅の跡地。もうすぐ立川に。
【11:32・10044歩・8.33km・458kcal】


45中央線との交差

45中央線との交差

中央線との交差。丁度新型の中央線車両が。青梅行き。下が中央線。この線路は五鉄当時のまま。青梅線でも中央ホームに入る電車は、西立川間で一部、五鉄の線路を利用している。


立川駅

立川駅

立川駅到着。南口の工事の真っ最中。
11時46分・11,4165歩・9.46km・520kcal


小机坂を登る機関車

小机坂を登る機関車

小机坂を登るC11型機関車。


開業当時の武蔵五日市駅

開業当時の武蔵五日市駅

開業当時の五日市駅。


時刻表

時刻表

五鉄の対象14年7月1日の時刻表。同じく郷土館。


武蔵五日市駅看板

武蔵五日市駅看板

武蔵五日市駅の旧看板。みんなの落書きがちゃんと残っています。ワタクシのもありました。五日市郷土館で2007年2月25日まで開催されている「五日市鉄道・その開業当時と現在の変遷」で展示しています。個人蔵ということなのでこうした機会にしかお目にかかれない。